【公式】全席個室 楽蔵うたげ 品川港南口店 > ブログ > 「鏡開き」の由来をご紹介します! | 楽蔵うたげ品川港南口

ブログ

「鏡開き」の由来をご紹介します! | 楽蔵うたげ品川港南口

2019.01.2
店内風景
こんにちは、楽蔵うたげ品川港南口店PR担当です。

新年あけましておめでとうございます。
いつも当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

 

毎年、お正月には鏡餅を先祖にお供えする方も多いのではないでしょうか?111日になると鏡餅を割ってお雑煮やお汁粉にする「鏡開き」を行う習慣がありますが、もともとは別の日に行っていました。今回は、そんな「鏡開き」の由来を紹介したいと思います。

 

どうして「鏡開き」と言うの?


お供えした鏡餅を割る「鏡開き」はもともと武家の行事でした。鏡餅を「切る」のではなく「開く」と言うのは、「切る」というのは縁起が悪いとされていたからだそうです。もともと、鏡開きは120日に行われていたのですが、徳川家光がこの日に亡くなってしまったために、111日を「鏡開き」の日と定めたのです。

店内風景

 

お正月はご馳走をたくさん食べましょう!


「鏡開き」のお雑煮やお汁粉以外にも、お正月にはご馳走をたくさん召し上がる方も多いのではないでしょうか?当店”全席個室 楽蔵うたげ 品川港南口店”は旬の食材を「炙り××魚」というコンセプトのもと美味しい和食で食べられるお店です。「楽蔵の3種肉盛り」や「炙り〆鯖」、「牛タンの炙り焼き」など素材にこだわった炙り料理と一緒に当店自慢の地酒やプレミア焼酎を召しあがれば、きっと当店に来て良かったと思っていただけますよ。

料理写真

楽蔵うたげは全席個室の和食ダイニングです。
個室は大小さまざまご用意し少人数の飲み会や
接待・会食、中規模の宴会や大人数の団体でのご利用まで
いろいろなシチュエーションでご利用頂けます。

老若男女の隔たりなくご好評いただいている料理でお客様のご宴会を彩らせていただきます。牛タンや串焼など、当店でも特に人気な料理を是非ご賞味下さい。また、自慢の創作料理もございます。普通の居酒屋とは違いおつまみ以外にも力を入れておりますので、お酒を飲まれない方にもお楽しみ頂けます。

いつも、ご来店ありがとうございます。
お手数おかけいたしますが、年末年始のご来店の際はお電話かホームページで営業日をご確認の上、ご来店いただけます様よろしくお願い申し上げます。

2019年も変わらぬご愛顧を賜ります様よろしくお願い申し上げます。

 

電話番号:050-7300-3984
ネット予約はこちら

以上、楽蔵うたげ品川港南口店PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※コースに関しましては、内容、構成が一部異なる場合がございます。詳細は、予約時にご確認ください。

全席個室 楽蔵うたげ 品川港南口店のご案内

全席個室 楽蔵うたげ 品川港南口店のご案内

店名
全席個室 楽蔵うたげ 品川港南口店
住所
〒108-0075 東京都港区港南2-5-14 CANALE品川8F
電話番号
050-7300-3984
営業時間
17:00~23:30
※営業時間前も宴会可能!(早割・遅割特典有)

※席料としてお通し代あり。
(コース時は料金に含まれます)
※営業時間前の団体宴会はご予約を承ります。
 お気軽にお問合せ下さい。
※特別期間中は営業時間に変更がございます。(年末年始や連休など)
定休日
アクセス
JR 品川駅 港南口 徒歩3分