楽蔵 > 【公式】博多の居酒屋 楽蔵 博多筑紫口駅前店 > ブログ > 日本酒と米焼酎の違いって? | 楽蔵博多筑紫口駅前

ブログ

日本酒と米焼酎の違いって? | 楽蔵博多筑紫口駅前

2019.01.23
こんにちは、楽蔵博多筑紫口駅前店PR担当です。

和の伝統を職人こだわりの「炙り」で楽しめる楽蔵のメニューたち。こだわりの一品にはお酒が合わないわけがありません。ビールにウイスキー、ワインと様々な料理を合わせたいところですが、その中には日本酒と焼酎も含まれますよね。当店では米焼酎を取り扱っていますが、日本酒とどう違うのでしょう?

 

【何が違う?】


日本酒と米焼酎の違いって? | 楽蔵博多筑紫口駅前

日本酒も米焼酎も原料に「米」を使用するという点では一緒です。しかし、味も異なればアルコール度数も異なり、さらには原料にも違いがあるのです。まず作り方が異なり、日本酒は醸造酒で焼酎は蒸留酒です。蒸留酒は醸造酒を蒸留器で加熱したものであり、醸造酒よりも飲み口があっさりとシンプルになります。また、日本酒は酒造用のお米を使用するのに対し、焼酎は米に加えて穀類や芋のデンプンも使用します。

 

【合う料理って?】


特選お造り五品盛り

飲む口も異なるためどちらが良いというのはお好みですが、お米をベースとしているためどちらも「魚介類」とは大変相性が良いのです。お刺身はもちろん、「炙り〆鯖」の香ばしさとも良いマリアージュを生み、「熊本直送 馬刺しの盛り合わせ」は馬刺しの脂が米の甘さでより引き立つベストなバランス。当店では米焼酎は「白岳 しろ」と「29(ニジュウキュウ)」、日本酒は獺祭に八海山などの美味しいどころを取り揃えております。違いに意識して飲んでみることで、酒の新しい美味しさが広がるかもしれません。

 

楽蔵は全席個室の和食ダイニングです。
個室は大小さまざまご用意し少人数の飲み会や
接待・会食、中規模の宴会や大人数の団体でのご利用まで
いろいろなシチュエーションでご利用頂けます。

老若男女の隔たりなくご好評いただいている料理でお客様のご宴会を彩らせていただきます。牛タンや串焼など、当店でも特に人気な料理を是非ご賞味下さい。また、自慢の創作料理もございます。普通の居酒屋とは違いおつまみ以外にも力を入れておりますので、お酒を飲まれない方にもお楽しみ頂けます。

電話番号:050-7300-4151

Twitterはこちら

以上、楽蔵博多筑紫口駅前店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※コースに関しましては、内容、構成が一部異なる場合がございます。詳細は、予約時にご確認ください。

楽蔵 博多筑紫口駅前店のご案内

楽蔵 博多筑紫口駅前店のご案内

店名
楽蔵 博多筑紫口駅前店
住所
〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街6-3 博多中央街ビル2・3F
電話番号
050-7300-4151
営業時間
17:00~23:30
※営業時間前も宴会可能!(早割・遅割特典有)

※席料としてお通し代あり。
(コース時は料金に含まれます)
※営業時間前の団体宴会はご予約を承ります。
 お気軽にお問合せ下さい。
※特別期間中は営業時間に変更がございます。(年末年始や連休など)
定休日
アクセス
JR 博多駅 筑紫口 徒歩3分